アヴァンギャルド・スターシップグループ

Blog

アヴァンギャルド・スターシップグループ

【友の墓参り】

命日に少し早いですが今年も無事に友のお墓参りが出来ました。

職業柄、遺言執行人の依頼を最初にもらって、最初に実行したのが友だったという何ともやりきれない気持ちから早4年。

あれから元号が変わったり、コロナショックがあったりと友の知らない未知の領域を生かしてもらってますが改めて天命に対し後悔なく完全燃焼する大切さを改めて感じます。

【年内最後の投資検討会終了】

本年度最後となりますオンライン投資検討会が終了しました。

本年度は対面ではなくオンラインでの投資検討会を数多く開催しました。

現場や人に直接触れない環境は最初は不慣れなことも多かったですが、事前の動画や資料の確認などを行うことにより後半には大分ペースが掴めてきました。

来年以降もオンライン生活が余儀なくされることもあるかと思いますので引き続き継続できる体制を構築して参ります。

【IPOを見据えた資金調達コンサルティング受託】

弊社グループの税務顧問契約先のスタートアップ企業より資金調達コンサルティングを受託しました。

将来成長性が見込める有望なスタートアップ企業がIPOに向けて資金調達を実施します。

当該企業の特性、事業内容、方向性にマッチするVC及び機関投資家とのマッチング及び成長政策を共に創造してまいります。

出資先を模索しているVCやファンド運営の方でご興味ある方は個別にご連絡ください。顧問先の考えとマッチするようであれば調整させていただきます。

【販売管理費削減コンサルティングを受託しました】

コロナにより苦境を余儀なくされている装置産業の企業様より、経費削減のコンサルティング業務を受託しました。

ニューノーマルや7割経済という言葉がございますが、アフターコロナの世界では今までのような売上や収入は見込みにくくなりつつあります。そんな中でも企業が存続していくには今まで当たり前と思っていた業務や経費などを見直す必要が出て参ります。

弊社ではこれまでの財務指導実績から様々な手法を用いてコスト削減を実現して参りました。今回もご依頼様企業をアフターコロナにおいてもしっかりと利益計上できる体質に財務強化して参る所存です。