株式会社スターシップホールディングスは M&A,アフターM&A ,相続・事業承継,企業再生,MBO,資金調達,のコンサルタントです。

トップページ > 事業内容一覧 > MACI(CIブランディング)
M&Aコンサルティング

私たちは、経営者の方の想いと魂をカタチにしていきます。

CIとは「経営理念」の「見える化」を意味し、「経営理念の具現化」に向けた戦略的取り組みが「CIブランディング」です。

スターシップホールディングスでは、『経営理念』『経営ビジョン』を経営者とともに構築し、目指すべき方向に向けた『経営計画』を立案します。そのうえで、明確化した理念と想いを「見える化」致します。

理念と想いの『見える化』として、企業の顔となるシンボルマーク、名刺・封筒、様々な販促ツールの中へと経営者の想いを反映させ、具体的なカタチにデザインしていくことで、会社やブランド、商品を確実にアピールし、驚きと感動でお客様が笑顔になるような、効果的なブランディング展開をご提案致します。

 

経営者の“浪漫”と“算盤”をカタチにします。

経営計画だけでは、一輪車経営です。

前輪に経営理念を据えて、理念に基づき後輪の経営計画を動かすことが必要です。

『浪漫と算盤パック』 では、経営理念 (=経営者の浪漫) と経営計画 (=経営者の算盤) による、安定した「二輪車経営」を構築する 『浪漫と算盤パック』 を推奨いたします。



MACIとは?

M&A仲介業務は通常、両社による最終契約が締結されると成功報酬が支払われ、そこで業務終了となります。

MACIブランディングとはM&Aアドバイザリー業務前後のCIの構築にフォーカスを当ててブランディングプログラムを行うものです。

M&Aの成約はスタートであって、ゴールではありません。「ファインディングM&A」形式で買収検討企業からの依頼により譲渡候補企業にアプローチしていく際のM&A戦略立案から成約までの完全サポート体制の構築、あるいは「アフターM&A」形式で成約後、真の経営理念の共生にフォーカスした経営統合計画の立案サポート等、深くお手伝いさせていただくことがM&A戦略の成功への近道なのです。

MACI ロゴマークに込めた想い

「結びつき」がテーマ。
企業と企業がM&Aによって融合される様を、帯で結ぶという縁起を担ぎ、ネクタイをモチーフとして“絆”を表現しています。2つの心が1つになり、新たな気持ちで挑む。そんな想いを込めました。



CI 取り組み事例

スターシップホールディングスで取り組ませて頂いた、CIブランディングの事例をご紹介します。

お客様とのヒアリングを重ねる中で経営理念・経営ビジョンを確立し、経営者の魂をシンボルマーク等へと『見える化』しております。

リバストン株式会社様

衣服雑貨小売り業

■ 経営理念

① ご縁が主役
② さぁ、「かちものづくり」を始めよう!
③ 想いを話す


■ CI ブランディングの取り組みへ至った背景

リバストン株式会社様とご縁ができたのは、株式会社サンメニー様からのご紹介です。その出会いは、私たちにとってサプライズのような出会いでした。弊社のCIブランディングプロセスに共鳴して頂き、株式会社サンメニー様との幾度目かの打合せ日にご紹介を頂いたのです。リバストン株式会社様は、「経営理念の構築は企業が生き残っていくには、最も大切である」と、今日まで経営してこられた様々なご経験から痛感されておられました。当社のCI業務をお話させて頂くと、さらにご共鳴頂いた部分もあられたようで、その場で「では取組みましょう!」という、嬉しい受注となりました。


■ シンボルマークに込めた想い

経営理念等のヒアリングは、とても楽しく、盛り上がりながら進んでいきました。社長の夢・ビジョンから、将来、実店舗を構えていきたいとお話がありました。ご縁から始まる会社をつくりたい、社長や専務のイメージを最大に引き出し、価値のある会社でありたい、想いを話せる会社を確立したいとのことでした。初の店舗出店のためには、まず認知してもらいやすいPR戦略を考えた場合、会社の概要を見直し、そこから最も効果的な売り方を考えました。その最大の売りとは、専務ご自身をそのままマスコットキャラクターにするべきであるとお伝えしました。すると、専務から「私もそう思っていた」とのお言葉を頂き、専務をイメージしたキャラクターマークを制作いたしました。リバストン株式会社様は、理念・ビジョン・専務(社長)は、The best matchingなのです。
※専務は、社長の奥様です。


■ CI ブランディングを導入しての実績

平成21年9月に、実店舗をオープンされました。

●粗利率・・・・・10%アップ   ※15%アップが今後の目標

●客単価・・・・・4倍

※平成21年9月~平成22年3月現在までの実績です。

有限会社アイエム様

損害保険・生命保険取扱代理業・医業経営コンサルティング業

■ 経営理念

① 「地域社会への貢献」
② 「顧客満足の創造」
③ 「不断の自己革新」


■ CI ブランディングの取り組みへ至った背景

有限会社アイエム様は、昭和40年7月設立という古い歴史を持つ、損害保険・生命保険取扱代理業の会社様です。石川県医師会関連団体として良好な経営をされていた反面、お客様である医師会会員の医師の方々からの知名度の低さにお悩みでした。

また、今後は保険を通じての医業経営コンサルティング業を強化し、お客様をトータルサポートしたいという想いをお持ちでした。そこで、医療機関への貢献というミッションの『見える化』を通じた企業の存在感向上のため、CIブランディングに取り組まれました。現在では、共に構築させて頂いた3つの経営理念を掲げ、また社名を以前の『有限会社アイエム商会』から『有限会社アイエム』へ変更され、コンサルティング業への注力の第一歩を踏み出されました。


■ シンボルマークに込めた想い

ヒアリングの中で、『大切な人の命を支える』サポートを行ってゆくというアイエム様の想いを、重ねて伺ってきました。そこで、丸で表した地域社会を、両手で包みこむように抱きしめたシンボルマークが生まれました。アイエム様の両手がお客様すべてを支え、「全ての地域住民の方が安心できる医療サービスを受けられるように」との願いを込めています。

医療のさらなる発展を願い、自らも自己革新を続けてゆこう!というアイエム様の姿として、ご提案させて頂きました。

株式会社サンメニー様

仏具・葬祭用品・雑貨の企画製造卸業

■ CI ブランディングの取り組みへ至った背景

株式会社サンメニー様とご縁ができたのは、ある企業様とのビジネスマッチングをご提案させて頂いてからです。株式会社サンメニー様は、お若い経営者でいらっしゃいます。最初にお名刺交換をさせて頂いた際に、シンボルマークが少し古めかしい印象を受け、違和感を感じました。後にヒアリングさせて頂くと、当該企業様は過去にM&Aで譲り受け、現経営者が社長となっておられますが、社名ロゴやシンボルマークは当時創業者が作成したものをお使いでした。創業者の想いを引継ぎながら、現経営者の経営理念と経営ビジョンをシンボルマークへ表現するよう、ご提案をしたことが始まりです。


■ シンボルマークに込めた想い

社長の想いをヒアリングしていくと、社長の夢やビジョンが明確になり、主力事業である仏具・葬祭用品の卸業から、地場の漆器産業を維持・発展させるために、仏具の精神を受け継いだ雑貨の企画製造卸業を将来的に展開していくことをお伺い致しました。現在“watta”という商品名で仏具発信である雑貨の商品開発に取組まれておられます。
シンボルマークは、社長の理念・ビジョンの想いと創業者が心から愛した、白山の山をモチーフに考えました。また、企業として伝統を守り維持をすること、次世代へ語り継ぐこと、人々がより幸せになるよう心から願いたいという社長の想いを尊重し制作しました。

株式会社ダイテツ様

土木建築鉄筋工事業

■ CI ブランディングの取り組みへ至った背景

株式会社ダイテツ様は、鉄筋工事業において地元石川県で長年にわたり信頼を得てこられました。そんな中、社名を現在の名称へ変更することになり、あらためて『社員が一丸となって向かう目標』という、会社の根幹となる想いをカタチにしたいというお話を頂き、シンボルマークへの見える化を図りました。


■ シンボルマークに込めた想い

『お客様を大事にすることを第一にしながら、社会に貢献できる会社として成長する!』力強く経営ビジョンと想いを語って下さった社長様のお姿から、社長様のお名前の頭文字である『H』を全体のモチーフとしたシンボルマークをご提案させて頂きました。

『H』の周りをダイテツ様の会社名の頭文字である『D』で表現(デザイン)することで、社長様の将来ビジョンである〈技術の向上から、会社をより発展させる!〉という強い決意を表しており、印象に残るダイナミックなシンボルマークとしてカタチにしました。



CI ブランディング業務内容

浪漫と算盤パック

経営計画だけでは、一輪車経営です。

前輪に経営理念を据えて、理念に基づき後輪の経営計画を動かすことが必要です。

『浪漫と算盤パック』 では、経営理念 (=経営者の浪漫) と経営計画 (=経営者の算盤) による、安定した「二輪車経営」を構築する 『浪漫と算盤パック』 を推奨いたします。

「CIブランディング」のデザイン制作物【基本5点セット】

コーポレート
カラー
ロゴ
ロゴマーク
名刺角2封筒長3or
洋長3封筒
ロゴマークに使用する色を中心に、企業イメージを決定するカラーを設定します。企業の顔となる、自社のイメージやコンセプトを込めるマークをデザインします。初めて会うお客様に、一度お渡ししたら、驚きと感動を与える、印象深い名刺を制作します。受け取ったお客様のお顔が笑顔になるような、確実にアピールできる封筒を制作します。角2封筒や名刺、同様のコンセプトのもと制作します。一般に請求書などに便利なサイズです。

 

MACIブランディング

[経営理念・経営ビジョン構築]+[経営計画の立案]+[5点のデザイン]を行います。

 

各種ブランディングツール 【一例】

お客様のご予算と、事業戦略に合致した効果的なブランディング展開をご提案し制作を承っております。

会社案内パンフレットチラシ
DMパッケージラベル
カード社史ホームページ


ご相談・お問い合わせ

CIブランディングや、各ツールによる事業戦略、デザインについて、無料の相談会を受け付けております。
お気軽にご連絡下さいませ。


TEL:076-252-0930

CIブランディング部 【担当】林


※相談会にお申込みを頂きましたら、弊社担当者から確認のご連絡を致します。
お問合せの確認が取れましたら、メールまたはFAXにて事務所の案内図の送付をさせて頂きます。

Copyright © Star Ship Holdings, Inc All Rights Reserved.